<< 新曲リーク 〜 Ol' Dirty Bastard | TOP | 話題の中国系MC=JinがNaSを笑撃カバー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
Kanye West は普段何を聴いてる?
 iTMSに有名人のプレイリスト(普通10曲程度)を紹介する、その名も「Celebrity Playlists」ってのがあります。大抵は自分のジャンルに近い音楽性を持ったアーティストや、The Beatles/Bob Dylan/Nirvana/Jeff Buckley/Stevie Wonder/Marvin GayeといったLegendaryどころでまとめた無難なセレクトばかりで、はっきり言ってあんまり面白くないのですが、Kanye West のプレイリスト(iTunesがインストールしてあればリンク先で原文閲覧&全曲30秒試聴ができます)は例外。Hip-Hopに留まらず、白人のRock/Popsまで含んだ幅広いセレクションになっているし、解説も懇切丁寧なんですよ。さすが旬の最高にtalentedなアーティスト/プロデューサーは違うなぁ。以下がその全リスト&蟹江自身による解説(のテキトーな訳)。
Vanessa Carlton - A Thousand Miles

 ギャグ映画「White Chicks」を見るまではずっとこの曲が好きだったんだ(訳者注:どんな使われ方してるかはしらんがサントラにも収録されている模様)。きっと黒人みんなが好きな白人ポップスだと思うよ。毎年黒人が気に入るような白人の曲ってあるだろ?これがそうさ。ストリング・アレンジがいかしてるね。Ron Fareが良い仕事してるよ。

The Strokes - 12:51

 この曲はあまりに好きすぎて自分のアルバムもこんなミキシングにしようかと思ったぐらいだよ。彼らの歌詞なんて誰も気にとめちゃいないけどさ。だから俺もギターをもっとデカイ音にしてThe Strokeみたいなサウンドにしてやろうと思ったんだ。だけどCommonがこう言うんだ。「おいおい、それじゃHip-Hopに聞こえないぜ。ドラムの音を上げろよ」ってね。

The White Stripes - Seven Nation Army

 オーケー、こいつも黒人がみんな大好きな白人ソングさ。みんなThe White Stripesを愛してるよ。ありきたりな展開だけど、すっげードープだよね。Jack Whiteはシンガー、ソングライター、プロデューサー…何やったって最高なヤツさ。

Coldplay - The Scientist

 この曲はビデオに魅入っちゃったよ。最高にドープなビデオのひとつだと思うね。これまでに見た中でもTOP5に入るんじゃないかな。もちろん曲自体も好きだよ。

Natalie Imbruglia - Torn

 これもまた黒人が好きな白人ソングだね。だって本当にドープなんだよ。アルバムにもあと何曲かいいのがあったね。

Kanye West, GLC & Consequence - Spaceship

 こいつは時給4.25ドルじゃやってけないことを理解しない経営者の下で働いてる人々に捧げた曲さ。俺がGAPで働いてたときのことを思い出させる俺自身のテーマ・ソングのひとつでもある。実話なんだよ。

Jay-Z - Lucifer

 この曲はビートが大好きで自分のアルバムに使おうと思ったんだけど、"Jesus Walks"と"Lucifer"はそれぞれ別のアルバムのしかるべき場所に納まる必要があるって感じたんだ。

Fiona Apple - Sleep to Dream

 この曲は守備範囲外だと感じたけど、このアルバムのプロダクションは最高なんだよ。ドラム、そしてその音…俺はそれに近づけようと思ったけど上手くいかなくって"Two Words"みたくなっちゃったよ。

Lenny Williams - Cause I Love You

 これは俺が"Slow Jams"を作るきっかけになった曲さ。Steve Harveyが「Kings of Comedy」で演奏して、いいラップ・ミュージックなんて存在しない、もういい音楽はなくなっちまったって話したんだ。そうさ、俺たちはこんな曲が聴きたいんだよ。Twistaの"Slow Jams"の次のシングル"Overnight Celebrity"でこの曲を使ったのはちょっと皮肉でもあるね。

Lauryn Hill - Mystery of Iniquity

 なんでこの曲が好きか分かるだろう?メロディがめちゃくちゃいいんだ。それに彼女の切れ味鋭いラップ。彼女は昔の人みたいに詩的なんだよ。

Marvin Gaye - Distant Lover

 どうしてMarvin Gayeの曲が好きかは説明できないけど、この曲にインスパイアされて"Spaceship"を書いたのさ。

N.E.R.D. - Am I High

 こいつはN.E.R.D.の名盤『In Search Of..』の中でも俺が大好きな曲であり、俺が知りうる限りみんな好きな曲だね。

John Legend - Used To Love U

 俺はちょうどJohn Legendがこの曲の中で話してるようなことを経験していて、当時ぐっと心にきたんだよ。

Maroon 5 - This Love

 知ってるだろ?Maroon 5は俺の大好きなグループのひとつなんだよ。

Franz Ferdinand - Take Me Out

 こいつは本物だよ。こいつらのステージを見たくてしょうがないんだ。すっげークレイジーだって聞いてるよ。

John Mayer - No Such Thing

 John Mayerのアルバムは全部聞いてるよ。どの曲も最高だね。もうJohn Mayerの大ファンさ。

Red Hot Chili Peppers - Scar Tissue

 レッチリは常に好きなグループだよ。この曲でも「砕けた顎」って言葉が出てくるんだ。だから好きさ(笑)。

Hoobastank - The Reason

 イギリスに行ってもカナダに行っても遭遇するホーム・ボーイみたいなもんさ。楽屋でふざけあって、いつも楽しくやってるよ。

Slum Village, Kanye West & John Legend - Selfish

 この曲のメロディはクセになるし、完成されてるんだ。大人の音楽ってところかな。

Jay-Z - 99 Problems

 Jay-Zはハードなラップをばっちりキメて、中盤では声色を変えてるんだ。やられたね。

A Tribe Called Quest - Electric Relaxation

 この曲を聴くと自分が音楽をやりたくなった理由、俺がオールド・スクールなフレイバーを取り戻したい理由を思い出すよ。そしてやっとチャンスを掴んだんだ。

Black Moon - How Many MC's

 こいつを選んだってだけで俺がいかにヒップホップなヤツか分かるだろ?クラシックなのさ。

Missy Elliott - The Rain

 この曲はマジで大好きだね。Missyのベストが何かみんなといつも議論していたことを思い出すよ。俺はこれだと思うね。

 先日こちらで異色コラボが実現したことをお伝えしたJohn Mayerもしっかり選ばれてますね。というか、Pete RockやBeyonceもJohn Mayerの曲を選んでたりして、黒人コミュニティ一般に人気あるような気配。やっぱりあのスモーキー・ヴォイスがソウルを感じさせるんでしょうか。

 Vanessa Carltonはボクがよく見る黒人音楽メインの海外フォーラムでも「ヴァネカルはドープだぜ」「ヴァネカルは白いアリシアだぜ」なんて書き込みをよく見かけたりするので、彼女もひょっとするとひょっとして黒人ファンが意外に多いのかも知れません。ちなみに彼女のプレイリストも公開されていてKanye Westの"Jesus Walks"がセレクトされていました。相思相愛ということでこちらの異色コラボも実現するか!?

 あと白人シンガーソングライターではFiona Appleがセレクトされていますが、彼女は御大Joni Mitchell同様、Blue Eyed Soul的な受け方をされていて、ブラック・コミュニティ全体から幅広い支持を得ているなんて話を聞いた覚えがあります。だから妙に納得。でもNatalie Imbrugliaは意外ですねぇ。"Torn"はボクも大好きですけど。

 最後にこちらも白人バンドである、The Strokes、The White Stripes、Coldplay、Franz FerdinandあたりのNew Rock勢はPharell Williamsも大好きみたいだし、セレブ御用達というだけじゃなく、ミュージシャン人気が高いですね。
22:01 | COLUMN | comments(9) | trackbacks(46)
スポンサーサイト
22:01 | - | - | -
COMMENT
Kanyeが音楽そのものとは関係ないところも含めて、いろいろ楽しんでる
様子がわかってとてもおもしろかったです。彼が一般の視点に近いところで
作っている人だとわかりますね。これ見たら、普段ろくに聞かないような
アーティストの作品も1曲くらい聞きたくなる。

ところでiTunesのサイトにアクセスできないみたいで、こちらからは原文が
残念ながら読めません。柏原綺堂さんは向こうのiTunesストアを
もしかして利用してらっしゃるんですか?
2004/11/25 9:22 PM by yossy
yossyさん、コメントありがとうございます。

ジャンル、流行、世間体、有名どころ…に
囚われることなく、己の感性の赴くまま
いろいろ手広く聴いてるのが分かりますよね。
トラックメイカーというのもありますが、
まず音楽が好きという大前提があって、
一流アーティストと言えども一リスナーに
過ぎないっていうことを感じさせてくれる
プレイリストだとボクも思いました。
しっかり全部見たわけじゃありませんが、
面白い音楽作ってる人はやっぱり
プレイリストもユニークな場合が多いよう
にも思います。

ここで紹介したURLはiTunesじゃないと
閲覧できないみたいですね。
日本からでは購入できないのでボクも買った
ことはありませんが試聴&閲覧はできますよ。
2004/11/25 9:59 PM by 柏原綺堂
なんだか感動しました。
綺堂さんのおっしゃる通り、本当に幅広いチョイスで、柔らかい頭を持ってるMusic Loverという感じ。
正直、蟹江さんの音楽にはまだピン!と来たことがないんですけど(アルバムとか聴いてないし)、聴いてみようかな・・・と思えた記事でした。ありがとうございました(^^)。
2004/11/26 9:18 AM by めぐみ
Lenny Williams - Cause I Love You 、全く蟹さんと同じ理由でCD買いました!多分映画を観たのは3年ぐらい前だったのですが、そういわれればOvernight〜の出だしからLennyの声が使われてましたね。
蟹と同じ理由ってだけで何だか嬉しくなりました。

Lennyといえば、オークランドファンクのTower Of Powerのヴォーカルを一時期務めていたというのが個人的にツボです。

それにしても、殆どブラックミュージックじゃないですね。むしろブラックミュージックは無理無理入れた、、って感じてしまうほど適当に選んでやしませんか?って思いました。

 では、ごきげんよう。
2004/11/27 1:34 AM by ペパロニピッツァ
>めぐみさん
蟹江のアルバムは名盤ですよ。
ボクは当初彼の独特なフロウが気に入らなくて
聴かず嫌いしてたんですけど、いつの間にか
ヒット曲を聴いてる内に耳慣れしてしまって
それからアルバムを聴いてみたら見事ノックアウト!
良いのは全部自分のために取っておいたという
珠玉のトラックはもちろんのこと、アルバム
全体の構成からゲストから独特の世界観を
持つリリックから何から何までここ数年の
ヒップホップアルバムとしては傑出してました。
当然今年のベストアルバムにもあちこちで
選ばれるでしょうね。聴いておいて損はなしっす。

>ペパさん
Lenny Williamsの"Cause I Love You"も知らず、
映画も見たことなく、Twistaの曲もまともに
聞いたことなし…。
そんな状態でこれで合ってんのかなぁ???
と不安を感じながら訳したんですけど合って
たんですね(笑)。
でもちゃんと映画まで見てるなんてさすが!
Lennyさんってまったく知識ないんですけど、
TOPのヴォーカルしたりしていた人なんですか。
勉強になりました。ありがとうです^^
そうですね、ボクもコメントで書こうと思った
んですけど、逆にブラック・ミュージックより
ロック/ポップスの方が多いんですよ。
しかもブラックにしたって自分絡みのが殆どw
でも黒人の好きな白人ロック/ポップスが
垣間見れて嬉しかったです。
Maroon 5も密かに人気あるんですよねー。
2004/11/28 5:03 PM by 柏原綺堂
i like this site
2006/03/20 12:51 AM by ephedra ma huang
i like this site
2006/03/23 12:29 AM by patanol
POST A COMMENT










TRACKBACK URL
http://kidoh.jugem.cc/trackback/224
TRACKBACK
2006/04/17 12:29 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/04/24 2:23 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/04/25 3:06 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/04/27 7:19 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/04/28 3:46 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/04/28 10:12 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/04/28 4:30 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/04/29 12:24 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/04/29 4:48 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/04/29 9:37 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/04/30 12:27 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/04/30 1:23 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/04/30 6:31 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/04/30 9:55 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/04/30 10:11 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/04/30 11:25 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/01 3:18 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/01 9:53 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/01 5:39 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/02 1:58 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/02 1:26 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/02 8:13 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/02 10:04 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/03 3:58 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/03 4:17 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/03 9:29 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/03 9:46 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/03 11:50 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/05 12:51 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/05 1:20 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/05 11:00 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/05 11:49 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/06 3:47 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/06 10:42 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/06 7:28 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/09 2:06 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/09 10:52 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/10 9:17 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/10 12:49 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/10 3:28 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/10 4:23 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/11 1:56 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/11 5:36 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/11 6:13 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2006/05/11 9:57 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-
2007/06/02 12:49 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-