スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
速報!第47回グラミー賞ノミネート発表

 Kanye WestがAlbum of the Yeaer/Song of the Year/Best New Artistの主要3部門を始めとする計10部門でノミネート!続いてAlicia KeysとUsherがそれぞれ計8部門でノミネートされております。2004年は名実ともに蟹江イヤーとして歴史に刻まれそう 祝
続きを読む >>
07:03 | NEWS | comments(4) | trackbacks(41)
来年発売予定のHip-Hopアルバム
 今年のHip-Hop業界は充実作品目白押しの大豊作だったように思いますが、早くも来年のリリース予定があがってきてます。Obie Trice/Lloyd Banks/Young Buck/D12/EminemらShady/G-Unit連合のアルバムがチャートを席巻した今年に引き続き、来年もDre/50cent/Gameの新譜が世間の話題をかっさらいそうな予感。誰か奴らの勢い止めてくれ〜…って、嫌いじゃないから別にいいけど 嬉しい

 個人的注目は「大学中退」に続いて「やっとこさ学籍登録」なんてお茶目な仮タイトルが付けられたKanye Westの2nd(ジャケも楽しみ)、その蟹江さんとタッグを組むCommon、Commonとも仲良しThe Roots、遂にグラミー賞アルバム・オブ・ザ・イヤーを獲ったOutkast、Jinともバトル経験のある新人フリースタイラーShells、Terror Squadの紅一点Remi Martinの1stソロといったところでしょうか。以下、現時点での判明分。
続きを読む >>
22:06 | NEWS | comments(10) | trackbacks(50)
2PacとBiggieはその昔お友達でした。
 VIBE-NET.COM にこんな記事が掲載されていました。

Eminem 2パックの遺作でプロデュースを手掛ける (VIBE)
 エミネムは'03年に、ヒップホップ界で最も熾(し)烈な戦いを繰り広げたライバル同士を作品の中で和解させている。とは言っても、これは2人のラッパーの没後の出来事である。エミネムは2パックのドキュメンタリー映画『Tupac: Resurrection』のサウンドトラックの1曲「Running (Dying To Live)」をプロデュースしたが、この曲に2パックの抗争相手である故ノトーリアスB.I.G.のライムを乗せたというわけだ。(抜粋)

 これを読むとなんだか2Pacの残した音源にBiggieのVerseを載せてEminemが永遠のライバル同士である二人の仲裁役を見事果たしたみたいな感じにとられそうですけど事実は違います。ここで詳しく解説されてるとおり、"Runnin' (Dying To Live)"は、PacとBiggieが敵対以前、短期間ながら共にステージに立ったり、互いの創作に関して意見を交わすなど、単なる同業者以上の関係があった時期に吹き込んだ既存の共演曲"Runnin' from the Police"をRe-Produceしただけのモノですから。同曲はコンピ盤『One Million Strong』('95) に収録されていて、このほかにも"Let's Get It On"、"House Of Pain"など数は少ないですが共演曲が存在します。

 ただこちらの対訳を見ていただけばわかるように、Eminemは敢えて敵対後に互いが互いをクールに語り合うインタビュー音源を巧みに織り混ぜ、周囲が必要以上に東西抗争を煽って二人を最終局面まで追い込んだという事件の一側面をリスナーに伝えようと工夫しています。そういう意味ではEmがこの曲で二人の和解をお膳立てしたと言ってもあながち間違いではないのかもしれません。

2Pac feat. The Notorious B.I.G. - Runnin' (Dying To Live) (WMV)
07:38 | NEWS | comments(0) | trackbacks(0)
Kanye West と John Mayer がコラボ
 Jay-Z & Linkin Park のコラボも楽しみですが、これまた面白そうな異種格闘技が勃発。蟹江敬三 & 有田哲平…じゃなかった、Kanye West & John Mayer です。

 AllHipHop.comによるとかねてよりJohn Mayerの声とソングライティング能力に魅了されていたKanye Westから競演を呼びかけ、つい先頃実現したとのこと。現在のところその詳細はどちらも明らかにしてないようですが、『The College Dropout』に続くKanye Westのソロ第二作『Late Registration』に収録されるそうです。

 すでに完成間近で来春リリース予定らしいけど、蟹江さん仕事早すぎ。ちなみにKanye WestはJohn MayerをMichael McDonaldみたいだと言ってベタ褒めしてるそう。たしかにスモーキー具合が似てるかも。
21:23 | NEWS | comments(9) | trackbacks(1)
2Pac 最新アルバムがネットでリーク
 12/14リリース予定となっている2Pacの最新アルバム『Loyal to the Game』が早くもインターネット上でリークした。昨今はジャンルを問わず人気作が発売に先駆けてネット上にリークすることが半ば恒例行事化しているが、発売までまだ一ヶ月近くある段階でアルバムの全容が流出するのは異例。発売日の繰り上げはもちろんのこと、場合によっては内容の変更、あるいはお蔵入りも考えられる非常事態といえるだろう。
続きを読む >>
20:49 | NEWS | comments(2) | trackbacks(0)
NaS新作トラックリスト&クレジット(試聴付)
 

 NaSのエントリーが続きますけど、ボクもアドバンスをフライングGETして超盛り上がってるのでご勘弁を。Eminemも悪くなかったし、Snoop Doggに至っては1st以来の手応えを感じてましたが(※NaSほどではないけどNeptunesの全面バックアップを得たSnoopの評判も上々です。Ja Ruleも意外に高評価。)、いやいや『Street's Disciple』を聴いたらすべてが瞬時にして霞みました。てなわけで今後変更もあり得ますが一応現段階でのフルトラックリストと参加ゲスト&プロデューサー(判明分)をお伝えします。以下リンクの貼ってあるモノはフルストリーミング試聴できます。
続きを読む >>
20:17 | NEWS | comments(14) | trackbacks(2)
NaSの新譜に大絶賛の嵐
 11/30にリリース予定のNaSの二枚組7thアルバム『Street's Disciple』がネットでリークし、現在海外Hip-Hop関連サイトのフォーラムはこの話題で持ちきりとなっています。その反応は概してどこも同じであり、「Illmaticに匹敵する最高傑作」「超ドープ以外に言葉が見つからない」「今年のアルバム・オブ・ザ・イヤー」「Hip-Hop史上初となる二枚組の名盤」といった最大級の賛辞ばかりが寄せられています。大手Hip-HopサイトであるAllHipHop.comSixShot.comも発売二週間前にして異例のレビュー掲載に踏み切り、それぞれ5点満点中4.5点、6点満点中6点という高得点を与えました。ちなみに現在猛烈な勢いで売れているEminemの新作『Encore』はコアなHip-Hopリスナーや批評家には不評で、AllHipHop.comが3/5SixShot.comが2.5/6の評価となっています。
19:58 | NEWS | comments(0) | trackbacks(0)
Eminem最新作発売3日で約74万枚を売る
エミネム最新アルバム、発売3日間で全米チャート1位に

 米ラップ歌手エミネムの4枚目となる最新アルバム「アンコール」が、発売3日間で米国内で70万枚以上を売り上げ、8日―15日の米ヒットチャートで初登場1位に立った。(中略)「アンコール」は海賊盤やインターネットでの著作権侵害への対策を理由に、締め切りまで3日間のタイミングである12日の金曜日に発売された。同アルバムは初登場1位とともに、アッシャー「コンフェッションズ」(110万枚)、ノラ・ジョーンズ「フィールズ・ライク・ホーム」(100万枚)、ティム・マッグロウ「リブ・ライク・ユー・ワー・ダイイング」(76万6000枚)に続く4番目に好調な出足を記録。(ロイター)

 まーこんなもんでしょう。初回出荷が375万枚とかいう話だし。11/16付のセールス・チャートTOP50はこちらに掲載されています。737,250枚売ったEminemに続いたのはShania Twainの『Greatest Hits』で530,333枚。同じくベストを発売したBritney Spearsは強豪達に押し出される形で4位。Ja Ruleは健闘むなしく新鋭のFabolousに約2万枚の差をつけられ7位。TOP10以下ではまったく話題になってない再結成New Editionが91,358枚を売って11位と意外に好調。個人的に最近お気に入りのVanessa Carlton『Harmonium』は42,260枚で32位と撃沈。15日に緊急繰り上げリリースとなったDestiny's Child『Destiny Fulfilled』は53,259枚で24位。来週が勝負か。
22:23 | NEWS | comments(0) | trackbacks(0)
TV on the Radio がショート・リスト・プライズを受賞
ショートリスト・プライズ発表!フランツやキラーズに勝ったのは?

TV on the Radio 「ジャンルは関係なく、年間を通して最も冒険的でクリエイティブなアルバム」に栄誉を与えるショートリスト・ミュージック・プライズが発表された。フランツ・フェルディナンド、ザ・キラーズ、ウィルコ、ロレッタ・リンといった強豪をさしおいて今年のウィナーとなったのは、ブルックリンをベースに活動するロックバンド、TVオン・ザ・レディオのアルバム『Desperate Youth, Blood Thirsty Babes』だ。(MTVJAPAN.COM)

 Desperate Youth, Blood Thirsty Babes 寡聞にしてこのバンドのことは知らなかったのですが、同記事によると選考委員である ?uestlove (The Roots) とPerry Farell (Jane's Addiction) による一押しで、しかもRockからHip-Hopまで様々なジャンルの選考委員がこのアルバムを支持したということだし、なによりMTVJAPAN.COMの記事左に掲載されていた何とも言えない佇まいの写真にピン!と来たので早速公式サイトに飛んでみました。そしてそのリンク先で受賞アルバムをまるごとフル試聴できるとこを発見!いま聴いてるとこですが想像以上にロック、パンク色が強いですね。んでもって荒削りで生っぽい。写真からはMaktubみたいな黒いロックを期待してたんだけどなかなか面白いな。何回かリピートしてみる価値はあるかも。
21:04 | NEWS | comments(0) | trackbacks(0)
Arrested Development 新譜、日本盤リリース決定!
 

 こちらでお伝えしたArrested Development 約四年ぶりのフル・レングス・アルバム『Among The Trees』。今年8月ドイツでのみ先行リリースされた本作ですが、漸く日本盤のリリースが正式決定しました!発売元はポニーキャニオン(Canyon International)、発売日は来年2月2日。しかも独盤にはなかった2004年コロラド州ボールダーでのライヴを収録したボーナストラックに加え、DVD付の豪華仕様で¥2625(税込)。うむ、我慢したかいがあった。HMVのここに詳しい記事が掲載されています。試聴はこちら
続きを読む >>
15:16 | NEWS | comments(5) | trackbacks(0)