スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
G-Unitのファンになりました。
 お伝えしているようにEminemが総監修を務めたPacの新作『Loyal to the Game』にはEminemの息がかかりまくっているG-Unit勢も当然の如く参加しているので、これまであまり真面目に聴かなかった彼らのアルバムを改めてチェックしたり、レビューを読んだりして勉強していたのですが、最近G-Unitに加わったという女性アーティストの写真を見てビックリ!

 
続きを読む >>
20:39 | COLUMN | comments(12) | trackbacks(34)
Scarlett@SDの正体
 遂に真実が白日の下に晒される!国内屈指の技術力を誇る我がオルタナソウルエイリアン特別科学捜査班は夜を徹した弛まぬ研究努力によってとうとうNaS『Street's Disciple』収録の"Sekou Story"および"Live Now"に登場する謎の女性MC=Scarlettの正体を突き止めました。この検証音源(mp3,1.30MB)を聴けば全てが明らかになります。そう、Scarlettとは…

続きを読む >>
13:26 | COLUMN | comments(3) | trackbacks(57)
Kanye West ミックスCD特集
 こちらで紹介したKanye West元ネタ集三枚組に続いて代表的なMix-CD(Mixtape)を三枚もらってきました。以下、ジャケットをクリックするとトラックリストを見ることができます。貴重な音源が聴けて嬉しいけど、蟹江、蟹江、蟹江の蟹づくしで正直ちょっと悪酔い気味……彼のラップって胃もたれし易いのよね(゜ー゜;Aアセアセ

Get Well Soon ('03)



 大ヒット曲"Through The Wire"でライムしているように映画「ヴァニラ・スカイ」のTom Cruiseみたく顔面が崩壊するほどの大自動車事故に遭遇した蟹江さんが、完治もままならないうちに自らを励ますため製作したOfficial Mix-CD第一弾。そんなわけで「すぐ良くなるよ」なんてお茶目なタイトルがつけられています。『The College Dropout』に収録された楽曲の貴重なデモ・ヴァージョン(Through The Wire, Jesus Walks, Two Words)や未発表曲(My Way, Home)も収録されていますが、あくまでメインはこれまで他人に提供してきた楽曲。プロデューサー蟹江の歴史をまとめて聴きたい方にお薦め。
続きを読む >>
19:59 | COLUMN | comments(3) | trackbacks(46)
Kanye West 元ネタ集
 行きつけのレコ屋の店長にKanye Westの元ネタ集3セットを頂戴しました。元ネタ集というか、蟹江選曲による極上のソウル・コンピレーションとでも言い換えた方がいいかも。ロックも少し入ってるけど。以下がそのトラックリストです。
続きを読む >>
00:01 | COLUMN | comments(18) | trackbacks(3)
Kanye West は普段何を聴いてる?
 iTMSに有名人のプレイリスト(普通10曲程度)を紹介する、その名も「Celebrity Playlists」ってのがあります。大抵は自分のジャンルに近い音楽性を持ったアーティストや、The Beatles/Bob Dylan/Nirvana/Jeff Buckley/Stevie Wonder/Marvin GayeといったLegendaryどころでまとめた無難なセレクトばかりで、はっきり言ってあんまり面白くないのですが、Kanye West のプレイリスト(iTunesがインストールしてあればリンク先で原文閲覧&全曲30秒試聴ができます)は例外。Hip-Hopに留まらず、白人のRock/Popsまで含んだ幅広いセレクションになっているし、解説も懇切丁寧なんですよ。さすが旬の最高にtalentedなアーティスト/プロデューサーは違うなぁ。以下がその全リスト&蟹江自身による解説(のテキトーな訳)。
続きを読む >>
22:01 | COLUMN | comments(9) | trackbacks(46)
500 Greatest Songs of All Time
RollingStone誌が決めた偉大なロック・ソングBEST500全リスト
続きを読む >>
17:24 | COLUMN | comments(0) | trackbacks(0)
クリスマスアルバム決定盤
 Christmas Hits

 JMB連携TB企画でクリスマスソングのお題が出たときは、正直早すぎやしねぇか?と内心思いつつこのエントリーを書いたのですが(JMさんスイマセン汗)、気がつけば11月も末、クリスマスまでもう後一ヶ月程度となりましたね。で、たぶんクリスマスに使える曲を探してる方もきっと多いことと思います。そこでお薦めしたいのが本日11/22にリリースされたコレ。究極のクリスマスソング・コンピレーションです。
続きを読む >>
20:47 | COLUMN | comments(3) | trackbacks(0)
New Jack Swing は空虚な音楽だったのか。
 Hello WorldさんのとこでSOUL MUSICを聴こうさんのこんな記事が紹介されていました。こちらのブログは時折拝見してましたけどこの記事に関しては未読で、そのやや過激な内容にちょっとした戸惑いと失望を覚えました。70年代以前のオールド・ソウルを愛する方によく見受けられる、ある種定型化された御意見なのでいわんとされるところは分かるのですが…。
続きを読む >>
21:27 | COLUMN | comments(8) | trackbacks(1)
クリスマス・ソング特集
 うちもちょくちょく参加しているJMB連携TB企画第27弾が発表されました。今回のお題は「Music for Christmas 〜 Christmasな気分」です。
続きを読む >>
08:32 | COLUMN | comments(23) | trackbacks(75)
秋の夜長に心温まるJazz Vocalを pt.2
 秋の夜長に心温まるJazz Vocalを pt.1 の続きです。

※タイトルクリックで試聴できます。



Crossover Jazz系アーティストによるJazz/Vocal作品(異端編)

Norah Jones / Feels Like Home ('04)
Diana Krall / The Girl in the Other Room ('04)
Katie Melua / Call off the Search ('04)

Feels Like Home Girl in the Other Room (Enh) Call Off the Search

※三枚ともタイトルクリックでフル試聴できます。
続きを読む >>
19:30 | COLUMN | comments(8) | trackbacks(5)